Googleフォトに写真全部移行した

image

引越しのついでにいろいろ整理していて、カメラを整理するついでに写真の整理を行った。こういうところに写真が散らばっていている状態で、居心地の悪さを感じていたので、すべてGoogleフォトにまとめて置くことにした。

Googleフォトは無料で、しかも第一印象として使いやすかった。具合が良かったのでフォトストリームとiCloudDropboxMacbookからは画像を削除して、SDカードは使わなくなったのでフォーマットして売却した。

今まで写真って、その場で撮ってSNSに放流してしばらく盛り上がる、って使い方しかしてこなかったんだけど、今回これまで撮ってきた写真を改めてしげしげと眺めながら、百枚単位程度でアルバムにまとめたりしていく中で、1人で思い出してくすくす笑ってたりして、これまで生きてきて多分初めて写真残すのいいなって思った。この感覚大事そう。人を撮るの苦手だったし、撮られるのも苦手だったけど、しかし後々こういう風に良く使われるなら悪くないなという気持ちになっている。

体験した一瞬一瞬を全部記憶しておくということが例えできたとしても、思い出すことができないとやはり意味が無くて、そういう意味で言うと写真は思い出し効果がすごい。昨今は無感情の病みたいなものも流行っていますが、自分で自分をメンテナンスしていける人間しかどのみち先へは進めなくなるという話があり、Googleフォトは手軽に使える感情取戻し機械として有用だなと思いました。