読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エディタにスライド表示機能つけてみた

「恐らく聴衆に伝えられる知見を持ってるけれど、KeynotePowerPointでスライドつくったりするのは面倒」「LTを募集してるけどスライドをつくってる時間が無い」「つか60秒後に発表なんだけどまだスライドつくってないわ」みたいな状況で、雑にスライドつくれたら便利だと思うことがあって、いまつくっているエディタと相性がよさそうなのでスライド表示機能をつけてみた。Decksetみたいなやつ。

エディタにスライド表示機能がいきなりついてるのは変なので、位置付けとしては、まずHTMLやPDFやePubに書き出す機能があって、そこに幾つかデザインテーマがあって、その1つとしてスライド風に表示できるテーマがある、という建前でスライド表示機能を提供してる。

この前つくったファイルの複数選択機能 (参考: エディタでファイルを複数選択して編集する - ✘╹◡╹✘) とあわせて使うことができて、スライドを幾つかのファイルに分割しておいて、好きなファイルを複数選択してスライドとして結合して表示する、というようなこともできてちょっと便利。

見た目の装飾はh1要素やp要素などにCSSを適用しているだけなので、適当に外部のCSSファイルを読み込んで自分でデザインするみたいなことも出来ると思う。いまはとりあえずデフォルトのテーマを幾つか用意したり、テーマを選択できるUIを付けようとしてるところ。

困っていることとしては、Decksetは各スライドを --- で区切って書くようにしているけど、それでいいのかどうかとか、このページは背景色を付けてちょっと目立たせたいみたいなときにそういったメタデータをどういう書式で書けば良いのかとか、その辺の仕様を決めるのに困ってる。