NOTA社見た

世界最高のスクリーンショットサービスを開発しているNOTA社のオフィスにお邪魔させてもらった。京都市烏丸通りに面していてとにかく眺めがよい。眼下にうだつの上がらない同志社生を見下ろしながらも、自分もその1人であったという記憶に逆に見つめ返される結果となった。折角だからGyazoの開発体制がどうなっているのか聴きたいなあと思いつつも、手元の作業が捗りすぎてそんなに会話できなかったのが少し悔やまれる。作業は r7kamura/fluct の続きをやって、テンプレートエンジンを使いながらHTMLを返す簡単なWebアプリをfluctでAPI Gateway上につくりつつ、足りない機能を足していくという感じのことを延々とやっていた感じ。これまで直接人に説明する機会があまり無かったので、uiureoに説明してみるとコレ夢があるけど今のままでは結構複雑なシステムだなあということが分かって良かった。NOTA社、Increments社とどことなく似ている感じだったので居心地が良く、結局夜まで居てしまった。中央が吹き抜けてる感じでオフィスの風通しが良かったので見習いたい。

広告を非表示にする