読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BootCampで雑にWindowsを入れる

要点

  • ちょっと体験したいだけなので無料の評価版Windowsを使う (90日間無料で使える)
  • DVDドライブを使う方法の紹介が多いがUSBメモリがあれば不要

手順

  1. 8GB以上の容量のUSBメモリを用意する
  2. technet.microsoft.comにアクセスしてユーザ登録
  3. 評価版のWindowsのISOファイルをダウンロード
  4. USBメモリを接続した状態でBoot Camp Assistant.appを起動
  5. ISOファイルを指定してインストールを進める
  6. あとは待ってたら完了するか失敗する

はまりどころ

Windowsのイメージの選択次第で失敗するケースがある。具体的にはインストール中に停止して動かなくなってWindows 7 Enterprise評価版はインストール出来ないとか。またサイトのトップページからリンクされているWindows 8.1評価版はダウンロードに失敗して入れられない。今回は少し古いWindows 8評価版を入れることでようやく成功した。インストール後、ドライバは自動でインストールされないので、USBドライブ内のBootCamp\Setup.exeを実行する必要がある。IMEで日本語入力と英語入力を切り替える方法に違和感があったので、WindowsのMS-IMEやGoogle日本語入力で英数/かなキーを使ってIMEの状態を切り替える - アインシュタインの電話番号を参考に変更した。