読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己言及野郎はSlackを使おう

HipChatとSlackの比較ですが、 HipChatのXMPPサーバでは自分の発言したメッセージが自分で受け取れない一方、 SlackのXMPPサーバでは受け取れるという違いがあります。 これを利用すれば、Slackでは「毎日21時に今夜放送されるアニメ一覧を発言してもらう」 というようなことが次のようなコマンドの組合せで実現できます。

@ruboty add job "0 21 * * *" @ruboty list anime

HipChatなどのサービス向けに https://github.com/r7kamura/ruboty-ego というのを作ってみてますが、 完成していないしまだまだ課題は多そうなので、自己言及させたい場合はSlackを使うのが良いです。 とは言え、もう既にHipChatを導入していて移行するメリットもそこまで示せないという人達の為にruboty-egoを作ったり Slackの利点を示したりしている訳なので、この主張自体自己矛盾している感が否めません。