読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hubotの貴重な出社シーン

BOT同士で声を掛けあって毎朝定時に出社させるようにした。

HipChatのXMPPサーバでは部屋に不在のユーザにmentionを送ると自動でinviteメッセージを飛ばす機能があるので、 もし前日に再起動などして退室されている場合にも出社させることができる。 またHubotがデプロイ出来る時刻を何時から何時までと決めているので(=定時)、 その出退社時に発言することでああ今日はもう営業時間外かということを認識しやすくなる。 そのようなことは全く考えていなくて、単純に面白いから発言させてる。