キッシュつくった

f:id:r7kamura:20140415222305j:plain

キッシュは、卵とクリームを使って作るフランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理。パイ生地・タルト生地で作った器の中に、卵、生クリーム、ひき肉やアスパラガスなど野菜を加えて熟成したグリュイエールチーズなどをたっぷりのせオーブンで焼き上げる。ロレーヌ風キッシュ(キッシュ・ロレーヌ)では、クリームとベーコンを加える。ナッツ類を加える場合もある。生地ごと三角形に切って皿に出す。地中海沿岸の地域でも一般的な料理である。語源はドイツ語のKuchenである。
(引用元: キッシュ - Wikipedia)

作り方

雑につくれてわりとおいしいような料理法を覚えようとしていて、ポトフから派生してキッシュを作ってみてる。ポトフによく合うおかずを検索すると、同じフランス料理ということでキッシュをお勧めされた。野菜やキノコやベーコンなどの具材をしなっとするまで炒め、卵と牛乳と粉チーズと混ぜ、冷凍パイシートを敷き詰めたタルト型の中にプリンみたいに流し込んでオーブンで20分ほど焼けば完成。まあピザみたいなもんなのでトマトとか玉ねぎのスライスとかしめじとか入れると大体うまい。卵2個と牛乳100ccぐらいで作れば大体うまくいくしまあ分量間違えてもそこまで酷く失敗することはないと思う。

所感

ご家庭には冷凍パイシートとタルト型がないかもしれない。近所のスーパーは冷凍パイシートが売ってないので、会社帰りとかに大きいスーパーに寄って数枚買ってる。パイシート以外の具材は最悪コンビニとかでも手に入るんで、パイシートがあるとまともな料理がつくれるということになって便利。正直冷凍パイシートみたいに手に入りにくいものに依存したくなくて、本当は素材と簡単な道具さえあれば料理がつくれるという状態になりたい。長時間冷やす必要があるが小麦粉と塩とバターさえあれば生地がつくれるらしいので、市販の冷凍パイシートである程度慣れたら生地をつくるのに挑戦したい。

広告を非表示にする