zshのautoload

使い方

% echo $fpath
/usr/local/Cellar/zsh/4.3.12/share/zsh/functions
/usr/local/Cellar/zsh/4.3.12/share/zsh/site-functions


% cat  $fpath[1]/a
echo 1


% autoload a
% a
1

仕組み

  1. autoload aが呼び出される
  2. autoload用に関数名aを記録する
  3. 関数aが呼び出される
  4. 配列$fpathを元に、ファイルaを探す
  5. ファイルaが見つかる
  6. ファイルaの中身を関数aの実装としてメモリ上に読み込む
  7. 関数aが実行される

-U オプション

aliasを無効化

% alias echo='shutdown -h now'
% autoload a
% a #=> 死
% alias echo='shutdown -h now'
% autoload -U a
% a
1
広告を非表示にする