Quest like working

依頼主はつくりたいものの仕様を作り公開する。
冒険者は仕様を読み実装を行いPull Requestを行う。
依頼主はPull Requestを認可し冒険者に報酬を支払う。
冒険者の名声が少し上昇する。

仕様の粒度が大きすぎるとPull Requestが認可されなかった場合のリスクが大きいので誰も応募しない。
仕様は少しずつ大きくしていくことに努め、冒険者に小さくイテレーションを回させることが重要。

広告を非表示にする