PivotalTrackerの話

Pivotal Tracker - Simple, Agile Project Management Software & Team Collaboration

最近PivotalTrackerを使い始めて、思っていたより好印象だったので、良いところと悪いところを挙げておく。気になっていた人や、似たようなものを作りたい人は参考にどうぞ。悪いところを改善して小さくしたものを作りたい。

良いところ

仕組みが単純。そこまで複雑な機能が無い。チケットを発行して、チケットに対して属性やコメントをつけられるだけ。表示したままにしておいても勝手に非同期で更新されていく。特にスピードの速い複数人作業において、他の人がチケットを終わらしていっている様子を見ることは、モチベーションに繋がる。同時に、自分の活動も相手に通知されるということも、モチベーションに繋がる。導入しやすい。Joinしやすい。アカウント登録してもらって、プロジェクト作るだけで使えて良い。

悪いところ

デザインがそんなに良くない。勿体無さを感じる。人がせっかく活動に対して細かくメモを残してくれていても、見にくくて気付かないとかあり得る。一覧もそんなにしやすくない。情報の大きさ的視点で拡大縮小しにくい。キーボードフレンドリーじゃない。高速にチケット終わらすほど恩恵があるのに、キーボード支援がないといちいちマウスでカチカチしないといけなくて、速度が落ちてフラストレーションが溜まる。運用ルールが暗黙的になりがちで、最初にある程度どう運用しているか確認したり、空気感を確かめる必要がある。

広告を非表示にする