豆腐の話

豆腐ぶっかけ丼がおいしすぎる - 平民新聞をつくった。全く火を使わなくて出来るし、時間も使わないので、豆腐余ってるとき朝ごはんに良さそう。あまり見た目は良くないので、1人用っぽい。保温したごはんで舌をやけどする性質を持っているため、豆腐かけると丁度良い温度になって良い。いや、寧ろ着目すべきは、米さえあれば幾らでも豆腐を消化できるというキャパシティを持てるとい、ふぅ。朝、S字フック買いに自転車を走らせていたら、襟元を気にしながらスーツで会社に向かわれる新入社員と思しき人達が大量に歩いていて、それを見て、ようやく、ああ、自分も大学出たんだったなと思った。

広告を非表示にする